アサヒナ指圧鍼灸院 筋膜リリース研究所 8motion.net

 ポジショナルリリースとは

 ポジショナルリリースとは、筋肉の緊張が緩和する姿勢に
誘導することにより痛みや筋肉の緊張をリリース(解放)する
テクニックです。


ルーツは、オステオパシーのストレイン・カウンターストレイン
というテクニックですが商標登録などの関係で、アメリカの
理学療法の分野などではポジショナルリリースと言われて
います。

両者の違いは若干あるようですが、圧痛点の緊張が緩和
する楽な治療ポジションに誘導して、緊張がリリースする
まで保持するということは共通しています。


それでは、ポジショナルリリースのメカニズムをシンプルに
考えてみたいと思います。

左図は、筋肉と骨のバランスを簡単に描いています。
真ん中の棒が骨とすると、左側の赤い線が緊張した筋肉で
右側の水色の線が弛緩した筋肉と考えてください。

身体を動かす筋肉の作用は、主動筋と拮抗筋に分かれて
いて、片方が収縮(緊張)すると反対側の筋肉が弛緩する
ようになっています。

そこで、ストレイン・カウンターストレインの意味を考えてみ
ます。ストレインとは、辞書で調べると緊張するとか引っ張
る(ロープなどを)と出ています。

そして、カウンターとは、反対(逆)の方向にと出ているので
テクニックの意味を合わせて考えてみると、まず始めのスト
レインは左図の赤い線の引っ張るっている方の筋肉のこと
になります。
筋肉が緊張した側がストレインで、そこにカウンターストレインをする
ということなので、反対(逆)の方向に緊張(引っ張る)ということは、
簡単にいうと緊張した筋肉を縮めるということになります。

反対の方向に引っ張るというと、なんかストレッチをして伸ばすのか
なと感じますが、緊張と逆緊張のテクニックなので緊張した筋肉を縮
めるようにします。

そして、ポジショナルはポジションのことなので位置という意味になり、
緊張した筋肉を縮める位置でリリースすると言うことです。

自分なりに言葉の意味を整理してみましたが、もしかしたらもっと深い
意味があるかもしれませんが、テクニックはすごくシンプルです。




ポジショナル・リリース・セラピー
まとめとして、テクニックの簡単な説明をしたいと思います。

上図は、腰の下側にある骨盤と股関節をつなぐ中殿筋と呼ば
れる筋肉です。人間は、2本足なのでバランスが崩れると片側
の足に体重が多くかかり、どちらかの中殿筋が緊張しやすくな
ります。

臀部に両手をまわして、親指で両方の中殿筋の部分を押して
みるて、どちらかに圧痛があればそちら側の足腰が緊張をし
ているということです。

左図のように圧痛点に触れながら緊張した側の足を少し開き
ぎみに持ち上げていきます。すると圧痛が感じなくなる位置が
あるので、その位置を90秒ほど保持するとリリースが起こり
筋肉の緊張が緩和します。そして、足を元の位置に戻します。

以上、簡単な説明になりましたが、専門的な詳しい内容を知り
たい方は、ページ右上で紹介した本をお勧めします。



カラダのゆがみと筋緊張 施術案内 HOME
                    Copyright © 2004 アサヒナ指圧鍼灸院/筋膜リリース研究所