アサヒナ指圧鍼灸院 筋膜リリース研究所 8motion.net
 手技とカラダのバランス




8MOTIONの動き統合図

8motion の動きの統合でひとつひとつの動きを説明いたしましたので
ここでは、このサイトの中心になる手技と術者のカラダのバランスにつ
いて考えていきたいと思います。
手技 / 押圧と牽引

8motion の動きの統合の中心になる動きは、圧迫と牽引です。
このサイトは、押圧(指圧)と牽引(筋膜リリース)がメインの手技に
なります。

指圧と筋膜リリースは関係がないように見えますが、左図を見てい
ただくとわかると思いますが実は、陰陽の関係になっております。

「押してダメなら、引いてみな」ですね?これで手技の幅がグーンっと
広がっていきます。
カラダのバランス / 術者

右図の独楽は、3つの回転運動のバランスを考えるのに適してます。
実際の独楽は、1つの方向に回った場合しか直立できないのですが、
ここでは、イメージとして右回旋と左回旋を考えます。そして、前後の
回転と左右の回転です。

深く考えると難しくなるので、ここではこの辺にします。

直立してバランスを取るにはこの6種類の動きが関係してきます。
手技を行うのにも術者の体のバランスが取れてないと、効果があまり
でないときがあります。

<まとめ>

8motion.net での中心手技は、押圧と牽引になります。
押圧は、体重を利用した方法を行っております。指だけではなくヒジもヒザも
必要に応じて使い分けてカラダの歪みを整えます。。

術者の体のバランスは、独楽のイメージでバランス感覚を調整しています。
ボールを投げていくら的に上手にボールを当てようとしても、フォームが出来て
ないとコントロールが悪くなり、うまく的に当たらないのと一緒で、手技をやるにも
フォームが大切です。

昔は導引按摩と言われ、運動法としての導引と手技の按摩が一緒だったことを
考えれば2つは切っても切れない関係だと思います。
 
<基本になる、観察・思考法>
・8motionとは ・陰陽(一元論)とは ・微分積分的な思考法 ・点から立体思考へ
・整体法の全体像 ・全体的人間観とは ・手技とカラダのバランス ・ネットワーク思考へ



カラダのゆがみと筋緊張 施術案内 HOME
                   Copyright © 2004 アサヒナ指圧鍼灸院/筋膜リリース研究所