アサヒナ指圧鍼灸院 筋膜リリース研究所 8motion.net

 チューリップを立たせる力・静水圧


 静水圧とは、一般的にあまり聞かない言葉だと思います。
簡単な例で言いますと、チューリップなどの花が立っていられるのも静水圧に
よってです。チューリップは茎の中を循環する水分の圧力によって、全体を支え
ているのです。

人体もテンセグリティー構造と静水圧によって、支えられていると考えられてい
ます。人体内部を循環する血液やリンパ液(その他、体液)の圧力と、筋緊張の
統合(テンセグリティー)によって立っていられると考えられていいるのです。


 チューリップの静水圧を通して加齢について考えて見ましょう。

静水圧は、チューリップなどの花の茎を立たせる働きがあり、その働きが弱って
くるとポンプ機能の低下によって花が傾いていきます。
花は、だんだん枯れてしまいますね。

下図の左側は、元気な状態(若い)です。右側は、萎れた状態(加齢)と考えら
れるでしょう。





 
<基本になる、観察・思考法>
・8motionとは ・陰陽(一元論)とは ・微分積分的な思考法 ・点から立体思考へ
・整体法の全体像 ・全体的人間観とは ・手技とカラダのバランス ・ネットワーク思考へ

<トリートメントの基礎になる人間観>
・足がスッキリ伸びる秘密 ・ツボを探す方法と練習 ・筋膜のアンワインディング
・テンセグリティー構造とは ・基質とチキソトロピー ・静水圧について

<カラダを整える手技>
・トリガーポイントと筋緊張 ・筋肉の神経反射とMET ・筋肉的に見た操体法 
・キネシオロジーについて ・経絡指圧について ・関節の動きと調整法


カラダのゆがみと筋緊張 施術案内 HOME
                     Copyright © 2004 アサヒナ指圧鍼灸院/筋膜リリース研究所