アサヒナ指圧鍼灸院 筋膜リリース研究所 8motion.net
 ネットワーク構造の進化
まず、はじめに一つのノード(ボール)から、2つ目のノードにリンクされます。
そして、次々にノードがリンクされて、全体がつながっていきます。
2次元的に見えていたネットワークが、3次元構造を持っていることが見えてきます。
そして、3次元構造が4次元構造を持っていることが見える日も近い将来には起きて
くると思います。
ここでは、ネットワーク構造を通して、1つのモノから全体的なつながりのことを
考えてみました。整体やボディワークを学ぶ上で部分的なコトを学ぶのも重要
ですが、全体はどのようになっているのかを考えることも重要です。


一般的には、部分的なことを学ぶのが普通ですよね。特に西洋医学は、細分化
が進んでDNAの解読も行われています。ところがいくら細かいことを調べても
「いのち」と「つながり」と言うことを忘れてしまっては、元も子もありません。

整体やボディーワークを学ぶには、骨と筋肉をバラバラに捉えるのではなく、
筋膜を通して全体が一つになっていることを考えていきましょう。
 
<基本になる、観察・思考法>
・8motionとは ・陰陽(一元論)とは ・微分積分的な思考法 ・点から立体思考へ
・整体法の全体像 ・全体的人間観とは ・手技とカラダのバランス ・ネットワーク思考へ


カラダのゆがみと筋緊張 施術案内 HOME
                    Copyright © 2004 アサヒナ指圧鍼灸院/筋膜リリース研究所