腰方形筋が緊張して骨盤が傾く動く画像

今回は、前回にアップしようとしていた画像を載せることが出来ました。

ネットで調べたら画像を軽くするプラグインが邪魔をしていたようです。

とりあえずアップすることが出来たので、動きの確認のためにブログを書いています。

 今回の動く画像は、腰方形筋が緊張して骨盤が傾く動く画像です。

前回の画像は、腰椎を横方向から見たと仮定していたので前屈を後屈の動きでした。

今回は、後ろ方向から見ていると仮定して右側の腰方形筋が緊張して骨盤が左側に傾いています。

もし、左側の腰方形筋が緊張が強ければ傾く方向が逆になります。

筋膜リリース整体では、緊張した方の腰方形筋と側腹の筋膜をリリースして骨盤のバランスを整えます。

腰の骨が前後に傾く動く画像

今回は、腰の骨が前後に傾く動く画像をアップします。

前回と前々回に脛と前腕の動く画像だったので、体の中心の腰の骨が傾く動く画像にしてみました。

専門用語で言いうと腰椎の屈曲と伸展ということになります。

以前のブログで使っていた動く画像をアップしているのですが、なんかアップできるものと動かなくなる画像があります。

今回のブログの記事もはじめは、腰方形筋が緊張して骨盤が傾く動く画像をアップする予定でしたがgif画像をアップするとpngに変わってしまい動かなくなってしまいました。

どこが悪いのか分かりませんが、アップしても動くものを選んだので今回は腰椎の動く画像に変更になりました。

このサイトをリニューアルして、ブログも始めたばかりなので動く画像が動かなくなる理由が分かりませんが時間があるときに調べてみようと思います。

 

膝下O脚でスネが膨らむ動く画像

 今回は、前回が腕の動く画像だったので膝下の膨らむ画像をアップします。

膝の下側にある脛骨と腓骨が歪んで間が広くなって前脛骨筋と腓骨筋が緊張している様子の動く画像です。

膝下O脚とも言いますが脛の外側にある腓骨が外側に膨らんだ状態になります。

股関節の歪みでO脚になって膝が開いて膝下が膨らむ場合と足首が歪んで膝下O脚になる場合があります。

足首が歪むというよりも踵が内側に傾いて膝が外に向かう癖が付いてだんだんと膝下が膨らんでしまう場合があります。

どちらにしても脚の歪みを調べてから筋膜をリリースして腓骨と脛骨の歪みを整えると元にまっすぐな状態に戻っていきます。

前腕の回内と回外の動く画像

このサイトにブログ機能を付けたので、前腕の回内と回外の動く画像を投稿してみました。

以前のgooブログにアップしていたイラストですがシンプルに動くので、このサイトでの動き具合を確認するために選びました。

ホットペッパービューティーのブログでは、動く画像をアップ出来ないので自分のサイトにブログを作って載せてみようと思いました。

動く画像は、コロナ禍のときにイラストの練習でいろいろ作ってみましたが、もう少し下絵の練習をしないといけないなと思っています。

半年くらい忙しくてイラストを描く時間がなかったけど練習しないと上達しないので、また時間を作ってイラストを描くのを再開しようと思います。

error: Content is protected !!